top of page

自己紹介

​強く、美しく、あなたは魅せられる。

1984年創設

代表・脚本・演出 桜さがみ

 

劇団☆kochoを起ちあげたのは、当時高校2年生だった女の子たちです。

彼女たちが大切にしてきた、笑いの力と信じる心。

kochoはこれからも受け継いでゆきます。

●劇団内のグループ 

~10代からアラフィフまで、老若男女の劇団員で活動~

劇団☆kocho
きっず☆kocho(小学生)
ぱわーず☆kocho(中学生)
すまいる☆kocho(高校生)
桜小町(3姉妹ユニット)
劇団kocho☆あらた(若手)

 

●脚本・演出について

時代劇から現代劇、SFから日常、フィクションからノンフィクション。

多岐にわたる脚本はすべて、桜さがみ書き下ろしのオリジナル作品です。

「現実は辛いことも多い。だから、お芝居の中では笑顔に。」がポリシー。

作品には、ファンタジー性やヒューマンコメディー的要素が共通しています。

誰もが幸せになるお芝居を創りたいという桜の願いから、

kochoならではの独特の演劇スタイルが生み出されました。

もともとはストレートプレイだったkocho。

2020年から、本格的に殺陣や歌を取り入れパワーアップしました!

​観ればハッピーになれるkochoワールド!ぜひご堪能あれ☆

●劇団員からのメッセージ

お芝居を身近に。

映画のような感覚で、もっとたくさんの人に舞台を楽しんでほしい。

kochoの舞台を見たあとのお客さんの笑顔を見るために、今日も私たちは頑張ります。

未来が見えなくなって、道に迷ったとき。

そっと寄り添い、明日へ踏みだす勇気を届ける。

そんな存在でありたい。

たくさん笑って、たくさん泣いて、最後は優しさと温かさに包まれる。

劇団☆kochoは、これからも心を1つに、未来へ向かって歩んでゆきます。

温かい応援、どうぞよろしくお願い致します!

kocho☆かんぱにー  代表 桜さがみ

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
bottom of page